とりこむとりこむ

「おもいでばこ」にできること「おもいでばこ」にできること

指先ひとつで、とりこめる

デジカメで撮った写真はもちろん、スマホ・タブレットで撮った写真やビデオも、
簡単操作で「おもいでばこ」にとりこむことができます。

iPhone・iPad・Android用
おもいでばこアプリ(無料)

  • iPhone・iPad用アプリダウンロード
  • Andoroid用アプリダウンロード

Windows・Mac用ツール・アプリ(無料)

次へ

最大40万コンテンツ※の
写真・ビデオを保存

毎日のお子様の成長も、毎年の家族旅行も
スマホ、SDカード、クラウドサービスにはおさまりきらない
あなたと家族のおもいでを、「おもいでばこ」に保存できます。

※「おもいでばこ(PD-1000シリーズ)」の取扱可能コンテンツ数上限は40万コンテンツです。
または、空き容量がなくなるまで保存可能です。

撮影したときの
美しさのままを保存

とりこんだ写真やビデオは画質を落とすことなく保存されます。
あとから印刷する時にも、テレビの大画面で見る時にも、キレイな画質でお楽しみいただけます。

スマホの写真とりこみに
Wi-Fi・インターネット環境はいりません

ご自宅にWi-Fiやインターネット環境がない方でも、スマホ・タブレットの写真・ビデオを保存できます。
「おもいでばこスポット」機能で、スマホ・タブレットとワイヤレスでつながります。
どんな環境でも同じように写真をとりこんでいけます。

あたらしい写真だけを
賢くとりこむ

とりこみ済みの写真は「おもいでばこ」が自動で見つけて、二重にとりこむことはありません。
新しい写真だけを選んだりSDカードから毎回写真を消す手間もなく、毎日使えます。

お好きな音楽をとりこんでBGMに

「おもいでばこ」では、DJLAVA氏の手がけた16種類のBGMがあらかじめ選択できるほか、お好きな音楽をとりこんで、BGMにすることができます。
お気に入りの音楽で、スライドショーや写真鑑賞が楽しめます。

毎日の使いやすさを考えた
デザイン

SDカードやUSBのさしこみ口など、毎日のとりこみに必要なすべては「おもいでばこ」の前面に配置。
テレビ台から「おもいでばこ」を動かす手間などを極力なくすためにデザインしています。

いろんな機器やメディアにある写真も、ビデオも、とりこめる

家族共用のカメラも、ママのスマホも、子どものゲーム機も
昔に撮影したアナログ写真やハードディスクに入れっぱなしの写真たちも、
とりこんで、ひとつにまとめられます。

  • デジカメ・一眼レフ
  • スマホ・タブレット
  • ビデオカメラ
  • Windows
  • Mac
  • USBメモリー・外付けハードディスク
  • ゲーム機
  • 全天球カメラ
  • アナログ写真

※1 アナログ写真のとりこみには、別途スキャナーが必要です。
※「おもいでばこ」シリーズからのとりこみ(移行)も可能。別途データ移行用のハードディスクが必要です。

あらゆる写真・ビデオを
最適な方法でとりこめる

様々な機器や場所にある写真やビデオは、それぞれに合った
お好きな方法で簡単にとりこむことができます。

  • デジカメ・一眼レフ

    旅行など特別なイベントで撮影した高画質の写真や、
    長時間のビデオも容量の心配なく、すべて「おもいでばこ」にとりこめます。

    カメラのSDカードを「おもいでばこ」のSDカードスロットにいれて、とりこみボタンを押すと、すべての写真・ビデオを一度にとりこみます。
    ケーブルやカードリーダーなしで、すぐにとりこみができます。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.20より、期間を指定したとりこみにも対応。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。
    カメラと「おもいでばこ」の前面端子をカメラに付属のUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押せば、すべての写真・ビデオを一度にとりこみます。
    SDカードを外す手間がないから、カメラケースに入れたままとりこみができ、SDカードを紛失する心配もありません。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.20より、期間を指定したとりこみにも対応。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。 ※USB接続でとりこむためには、マスストレージ/PTP/MTPで接続可能である必要があります。

  • スマホ・タブレット

    大切な日常をとらえたスマホ・タブレットの写真・ビデオは、まとめて全部でも、好きな写真だけでもとりこむことができます。
    とりこみ済みの写真をスマホ・タブレットから削除すれば、容量不足も解消できます。

    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.20より、期間を指定したとりこみにも対応。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。
    おもいでばこアプリを利用してとりこむことも可能です。この場合は、とりこみたい写真・ビデオのみを選んでとりこめます。

    iPhone・iPad・Android用
    おもいでばこアプリ(無料)

    • iPhone・iPad用アプリダウンロード
    • Andoroid用アプリダウンロード
  • パソコン(Windows・Mac)パソコン(Windows・Mac)

    これまでパソコンで写真やビデオを管理していた方も、スムーズに「おもいでばこ」をはじめられます。
    とりこみたい写真・ビデオだけを選べるから、仕事とプライベートのデータを分けてとりこむことができます。
     

    Windows・Mac

    専用ツール・アプリを 使って、必要なフォルダーのみをとりこめます。 また、パソコンのフォルダーがそのまま「おもいでばこ」のアルバムとしてとりこまれるので、使い慣れたパソコンのフォルダーで整理をして、とりこむこともできます。 パソコン内にある写真・ビデオを外付けハードディスクへ保存し、「おもいでばこ」の 前面端子をハードディスクに付属のUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押せば、すべての写真・ビデオを一度にとりこみます。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.20より、期間を指定したとりこみにも対応。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。

    Windows・Mac用ツール・アプリ(無料)

  • 外付けハードディスク

    今まで写真・ビデオをハードディスクに保存していた方も、簡単に「おもいでばこ」への移行ができます。
    仕事の文書データなどをハードディスクに保存している場合でも、自動で写真・ビデオだけをとりこむので、事前にデータを分ける必要もありません。

    外付けハードディスクと「おもいでばこ」の前面端子をハードディスクに付属のUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押せば、すべての写真・ビデオを一度にとりこみます。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    2015年11月の「おもいでばこ」本体アップデートにより、期間を指定してとりこめるようになりました。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。

  • USBメモリー

    友人同士で写真を交換する時や、一部の写真だけパソコンからとりこみたい時に、手軽な方法です。

    USBメモリーを直接「おもいでばこ」の前面端子にさして、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押せば、すべての写真・ビデオを一度にとりこみます。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    自動で写真・ビデオだけをとりこむから、USBメモリーに他のデータを入れたままでも、とりこみができます。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.20より、期間を指定したとりこみにも対応。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。

  • 全天球カメラ

    全天球カメラ(RICOH THETA)で撮影した全天球写真を「おもいでばこ」にとりこめます。
    ※動画のとりこみは可能ですが、全天球でお楽しみいただくことはできません。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.30より対応

    RICOH THETAと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真をすべてとりこみます。 またテレビ操作画面で「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。 おもいでばこアプリを利用してとりこむことも可能です。 あらかじめ全天球カメラで撮影した画像をカメラメーカー提供のアプリでスマートフォンやタブレットに取り込んでから、おもいでばこアプリでとりこみたい写真のみを選んでとりこめます。

    ※対応機種:RICOH THETA S、RICHO THETA m15、RICOH THETA

  • ゲーム機

    普段なかなか見ることができない、子どもがゲーム機で撮影した写真も、「おもいでばこ」にとりこめます。
    とりこんだ写真をSDカードから削除すれば、たくさんのゲームデータ保存する容量を確保することもできます。

    ゲーム機のSDカード※を「おもいでばこ」のSDカードスロットにいれて、とりこみボタンを押すと、すべての写真を一度にとりこみます。
    スマートフォンやタブレットと「おもいでばこ」の前面端子をUSBケーブルでつなぎ、「おもいでばこ」のとりこみボタンを押すと、保存されている写真やビデオをすべてとりこみます。
    「おもいでばこ」PD-1000シリーズソフトウェアVer.1.20より、期間を指定したとりこみにも対応。
    「今日のみ」「1週間前から今日まで」などあらかじめ用意された期間指定や、「2016年1月1日~1月3日」のような日にちを選んで期間指定など、撮影した期間を指定してとりこむことも可能です。 ※一部機種ではドライバー等で裏蓋を開けて取り出す必要があります。

  • 紙の写真

    本棚や倉庫にしまわれたままの大量の昔の写真もすべて、スキャナーを使えば「おもいでばこ」にとりこめます。
    実家に1枚しかない貴重な写真などを、劣化の心配なく自宅用にとりこめます。

    ScanSnap等のスキャナーを使用してとりこみたい写真をスキャンして、まずはスマートフォンやパソコンに保存します。保存した写真は、おもいでばこアプリやとりこみ・かきだしツールを使って「おもいでばこ」にとりこめます。
    「おもいでばこ」上で撮影日を変更すれば、カレンダーやタイムラインに表示することもできます。

    >>「おもいでばこ」×PFU特集はこちら

  • いまお使いの「おもいでばこ」

    いまお使いの「おもいでばこ」の写真やビデオは、アルバムやコメントもそのままでまるごと、新しい「おもいでばこ」に引き継ぐことができます。
    引き継ぎに使用したハードディスクは、新しい「おもいでばこ」のバックアップ用としても利用できます。

    いまお使いの「おもいでばこ」の背面USB端子に外付けハードディスクを接続し、ホーム画面から「バックアップ・復元」を選べばバックアップができます。
    次に、このバックアップしたハードディスクを新しい「おもいでばこ」の背面のUSB端子に接続しホーム画面から「バックアップ・復元」を選びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加