「おもいでばこ」の写真を外でも!新機能「クリップ」を試してみる

「おもいでばこ」に集めた写真を持ち歩いてみんなに見せたい

こんにちは、カメラマンの早川です。
たぶん僕だけではないと思いますが、「おもいでばこ」で写真を見ていると、家にいる家族だけじゃなくていろんな人に見せたくなります。実は、先日のアップデートで、「おもいでばこ」にとりこんだ写真が、整理されたままアルバムごとスマホやタブレットに保存して持ち歩けるようになりました。その名も「クリップ機能」。ウチの娘が従妹のお姉ちゃんに自分が撮った写真を見せびらかしたいと、従妹のおじいちゃんのバースデーパーティーに飛び入り参加してきました。

01

見せびらかしたいから、画面が大きいiPadでクリップしてみた

持ち歩くのでiPhoneにクリップもよいのですが、今回は見せびらかすことが一番の目的なので、画面が大きいiPadでクリップすることにしました。
使い方は同じなので、iPhoneでも同じことができますということは予めご了解を。ではここからはiPadで、まず「おもいでばこアプリ」を起動します。アプリが立ち上がったら、持ち歩きたいアルバムかカレンダーの月を開きます。

03

 

今回は3月25日の写真をクリップしてみようと思うので、さらに3月25日の写真をタップ。
その日の写真の一覧が表示され、画面下のクリップマークをタップします。これで、クリップが完了。

DSC_8137

04

 

クリップした写真を見せびらかしてみる

見せる手順は実に簡単。Wi-Fiのつながらないところで「おもいでばこ」アプリを起動すると、「クリップ」以外の項目はグレーアウトして選択できない状態です。「クリップ」をタップすると、クリップされているアルバムやカレンダーが一覧で表示されます。

main

見たいアルバムやカレンダーをタップすると、まるで「おもいでばこ」の写真を見ているようにスムーズな動きです。娘も自分が撮った写真を従兄弟のお姉ちゃんに見てもらえて大喜びでした。

02

 

クリップ機能が素敵なポイント

■iPhoneのカメラロールと写真が混ざらない
今までのとりこみ機能は、iPhoneのカメラロールに保存されたので、撮影した写真とごちゃまぜになって、いざ見せるにもいらない写真が出てきちゃったりしましたが、クリップ機能だと「おもいでばこ」アプリ内に保存されるので、区別して使えるのがうれしいですね。

■ファイルサイズが小さい
109枚の写真をとりこんでもたったの107.5MB。一枚当たり1MBを切っているので1,000枚保存してもだいたい1GBしか容量を使わなくて済みます。撮影した写真は「おもいでばこ」にとりこんで、見せたいとっておきだけアプリでクリップという写真管理でiPhoneの容量が節約できますね。

■写真がキレイ
ファイルサイズが小さくなるので画質が悪いのかと思いきや、iPadで画面いっぱいで見てもすごくキレイです。

06

今まで、「おもいでばこ」にとりこんだ写真を見せびらかしたくて仕方がなかったみなさん、ぜひお試しください(笑)

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」
Amazon: 1TBモデル 2TBモデル
バッファローダイレクト: 1TBモデル 2TBモデル
製品情報: omoidebako.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加