【おもいでばこ ユーザー インタビュー】ツイキャスで出会った 「やっとバッチシはまるもの」──安田大サーカスHIRO君

安田大サーカスのボケ担当として強烈な個性をふりまいているHIROさん。芸人活動をはじめ、最近では、お芝居やバラエティ、音楽などさまざまな分野で活躍されています。そんなHIROさんは、何を隠そう自他共に認める「おもいでばこ」の愛好家。その魅力を、たっぷりと語っていただきました。

ピンの仕事が増えて、団長に会うと緊張する(笑)

――最近はどのような活動をされてますか?
昨年からお芝居をはじめて、大きい舞台も小さい舞台もやらせてもらってます。芸人活動もしてますけど、バイクやゲームといった趣味の仕事も増えてますね。最近はピンの仕事が増えてきたので、安田大サーカスでの3人の仕事になるとめっちゃ楽しいんです。離れているぶん、集まると余計楽しくなるというか。団長がよくテレビに出るので久しぶりに会うと…なんやろ、ちょっと相方やけど緊張するなぁて(笑)。

――いろいろな活動をされているなかで、写真は撮られますか?
撮りますねぇ。ボク、バイクでよくツーリングとかするんですよ。プライベートで。そのとき景色撮ったり…基本、ソロツーリングよくするんですけど、今年は大勢で5台とか10台で行ってみんなで写真を撮りたいなぁと。

――やはり大きなバイクに乗られて…
いまは、250と150と50です。あ、50はレース用…オフロードやってるんですよ。そのタイヤとかいろいろ改造して、そういう写真を「おもいでばこ」に入れてて。レース中の写真とかは人に撮ってもらって入れてます。

――写真は子どもの頃からよく撮られてましたか?
親がよう撮ってましたね。スキャナーとかがあれば「おもいでばこ」に入れられるんで、早くスキャンしたいです。

ツイキャスのリスナーが教えてくれた

――「おもいでばこ」を知られたきっかけは何だったのでしょう?
ツイッターってあるじゃないですか。そのツイキャスっていうのやってるんですよ。自前のラジオ番組みたいな。そこで「写真でSDカードがいっぱい増えすぎて」という話をしてたら、リスナーさんが「こういうのあるよ」って教えてくれたんです。

――何か困っていたことがあったんですか?
ボク、ローマ字が打てないんでパソコンとか難しいのがまったくできなくてずーっと悩んでたんです。そしたらツイキャスで、パソコンなくても簡単にできるって教えてくれて。「××でもできる…」て言い方悪いですけど(笑)。なんて言い方したらいいかな…あ!お年寄りでもできる、子どもでもできるって言うんです。これはホンマにすごくカンタンに写真を取り込めるし…。パソコンで自分で1コ1コやらなあかんヤツってあるじゃないですか。でも「おもいでばこ」はタブレットと連動させてスッと写真が入れられるんで。同じ写真をダブって保存しないですし…。あと日にちとかも全部わけてくれるじゃないですか。それもすごく助かるなぁ、て。_MG_0719

――写真はタブレットで撮られることが多いんですか?
タブレットが多いですねー。一応、小っちゃいデジカメも毎回持ってるんですけど。カメラは、これまでたぶん20台くらい買うたかな。で、室内はデジカメ、外はタブレットみたいな使い分けしてます。いまタブレットのアウトカメラで撮って「おもいでばこ」に入れてもまったく画像の乱れがわからないというか、キレイやなっていう…それが「おもいでばこ」の性能なのかはボクもわからないんですけどね(笑)。

「おもいでばこ」コーナーをつくってるんです

――「おもいでばこ」は、いま何インチのテレビで見られてますか?
15、6インチですね。テレビ2台あるんですけど、1台を寝室に置いて、「おもいでばこ」コーナーをつくってるんです。

――見られる時間帯とか決まっていますか?
夜中が多いかな。夜中に黄昏れるというか…なんていうんですかね、昔の写真をずーっと、「あ、こんなことあったな」とか「こんなとこ行ったな」とか思いながら見てますね。もっと写真が多くなったらもっと思い出も増えるんやろなと思うし。

――今「おもいでばこ」には何枚くらい入ってますか?
この前見たらまだ3000でした。「おもいでばこ」を買うたんが最近で、デジカメは5〜6年くらい前からしか持ってないんで、メモリーカード自体にあまり入ってないんです。

――これからもっと増えていきそうな…
増えるでしょ(笑)。カンタンは大きいです。カンタンでなかったらボク放置してますもん、これ。

――パソコンが得意でないとのことですが、セットアップは?
すぐできました!配線を後ろにポンポンってひっつけて…。で、電源入れたらつくんで。リモコンの説明もテレビ画面にわかりやすく載ってるんで。お年寄りでも子どもでも全然できます。

――その前のプリント写真は…
めっちゃ溜まってます。小っちゃい頃からの写真がずーっとあるんで。それをスキャナーで毎日コツコツと…やる気になりますねー。キレイですもんね、これ。

「おもいでばこ」的なものは何べんか買うてるんです

――一番の魅力はカンタンさですか
カンタンさですね。ホンマに何年も悩んでたんで。実は「おもいでばこ」的なものは何べんか買うてるんです。でも全部合わないんです。難しいし。説明のときようわからん横文字出るし…。「おもいでばこ」は、そういうのがまったくなく教えてくれるんで、すごく使いやすいというか。たぶんボク、6個くらいこういうの買うてたんですけど、やっとバッチシはまるものがあったなという感じです。_MG_0664

――使われ始めてどのくらいでしょうか?
2014年の2月くらいからかな?1年弱くらいですかね。それでここまでハマるんですもん。その、自分で経験してるんで、いろんなものを。そのうえで辿りついてるんで、これ以上はいまのところないかなぁっていう…。

――お気に入りの機能はありますか?
カレンダーで…年表で見るやつですね。何年かってすぐわかるじゃないですか。そんで年とか月とかいろいろ変えられるのもいいじゃないですか。だいたい見たい年を決めてずーっとループしたり。次の日は翌年を見たりして。ずーっと流しながらぼーっと見てます。あぁ懐かしいなぁて思いながら…まさに「おもいでばこ」ですね(笑)。

外には出せないです。見せられないです(笑)

――差し支えなければ一番のおもいで写真があれば教えてください。
おばあちゃんの写真ですね。2年くらい前に亡くなったんですけど、まだ元気なときの写真が2枚だけちょうど撮ってあったんで、それを見ると、いい思い出でもあるし、ちょっと悲しいのもあるし。でも、なんか、元気なときの写真があったんで、それがとてもいい思い出かなと。後半ぼけてたんですけど、ボクだけずーっとわかっててくれたんです。そういう思い出ですね。

――そういう思い出を撮ったままにせずに…
ちゃんとハードディスクに保存できるのがいいです。メモリ…メモリーカードっちゅうのが、ボクあまり信用してないんですよ。飛びそうで。昔一回メモリーカードに入れておいてて、また撮ろうとして使おうとしてたときに消えてたんです。それが意味わからなくて。思い出は消えたらシャレにならんですからね。

――動画は入れられてますか?
動画も入ってます。ただほとんどクロちゃんばっかりなんで(笑)。普通に楽屋でわいわいやってるときのですね。クロちゃんが団長にお湯をかけられてるとか。お湯っていうても40℃とかちゃいますよ。××℃くらい。そんなんで外には出せないです。見せられないです(笑)。

――楽屋に「おもいでばこ」を持っていったら楽しいでしょうね。
そしたらこれ、取られそうです。ヤです(笑)。くれよくれよっていう先輩がいてそう。思い出ごと持ってかれちゃう…。

――「おもいでばこ」ならではのオモシロ話とかこぼれ話はありますか?
ハードル上げますね〜(笑)。最近、新宿の角座で禿夢ライブっていう、ブサイクとビジュアル系を 合体したブジュアル系エアバンドをはじめたんですよ。その写真をよく撮るんですけど、そのボーカルがハゲてるんですよ。そのおかげで、一覧でバーッと見るとハゲの後頭部ばっかり。ボクの持ってくればよかったなー。でも見せれやんのが入ってるー。

家族ができたら写真ももっと増えるでしょ。何万枚にも

――まわりの芸人仲間さんにおすすめされたりしますか?
去年は団長に誕生日プレゼントであげて、来年はよゐこの濱口さんに渡そうかなと思ってます。とりあえずいろんな人に買い与えようと思って(笑)。誕生日とかそういう記念日ですよ。自分がいいと思ったものはみんなに使って欲しいという。だからお金なくなっちゃうんですよ。

_MG_1000

――団長さんの感想は?
感想?なんか言ってたかなぁ。あんまそういう話しないからな〜。そうそう、テレビで団長のお宅訪問みたいな番組観てたらリビングに置かれてました。やっぱ一人で見るより家族で見る方が楽しいですからね。だからボクも家族ができなあかんなぁと。そしたら写真ももっと増えるでしょ。何万枚にも。

――「おもいでばこ」に入っている一番古い写真は?
2010年くらいですかね。それまではフィルムでしたから。現像した写真が結構な枚数あるんでそれがスキャンできると、もっと楽しめるなと。

90歳くらいの人でも使えるんちゃうかな

――元々写真がお好きなんですね。
好きな方ですね。本当に好きな人と比べるとアレですけど、好きな方だと思います。現像しているときは、まだ自分で見てたんですけど、デジカメになってちょっと写真を見なくなった時期があったので、「おもいでばこ」でカンタンに見られるようになって本当に助かってます。

――パソコンではできない写真の管理方法もたくさんありますしね。
思い出が探しやすくなってますね〜。あとボク、これにWi-Fiついてる言うから月々お金かかるんちゃうのって思ってました。そしたら係の人に「いらないです」って言われて、ボク「それどういうこと?」って思ったんですけど、説明してくれてわかりました。まあ結局知らなくても全然使えるんやけど。いま世の中難しい機械ばっかりじゃないですか。ケータイもそうだしタブレットも、誰が使うんやっていう機能とか。たぶん使いきれないですボク。でもこれならたぶん90歳くらいの人でも使えるんちゃうかな。_MG_0766

――94歳で使っている方がいます。
スゴイ!

――新しい機種も使われたんですね。
もう、発売されてすぐ設置しました。速さがホンマに違いますね。タブレットと連動させたら一瞬で出るんで。「おもいでばこ」からタブレットに入れるのも一瞬。何もかも一瞬な感じです。体感でわかります。画面で見るのも一瞬でキレイになりますね。_MG_1046

――最後に、どういう人に「おもいでばこ」をおすすめしたいですか?
特に、ボクみたいなパソコンが苦手で使いたくない人とか写真の整理ができない人ですね。これがあると撮るのが何十倍も楽しくなるし、「帰ったら写真入れよ」っていうワクワク感があるのがいいです。大きい画面で見れるし、キレイやし。いや〜楽しいわ〜。

「おもいでばこ」製品情報
http://omoidebako.jp/

 

PROFILE

安田大サーカスHIRO(ひろ)
松竹芸能所属。2001年に団長安田、クロちゃんとお笑いグループ・安田大サーカスを結成。
生年月日:1977年4月20日
出身地:和歌山県
身長:177cm
体重135kg(黒豆ダイエットに成功)
趣味・特技:小型船舶2級、車、バイク、元力士
ブログ『ひろせの一生』http://ameblo.jp/hiroselife/
(「おもいでばこ」のエピソードもアップされています!)
Twitter https://twitter.com/hiro19770420_MG_1006

このエントリーをはてなブックマークに追加