【カメラで子育て】子どもが見ている世界って?親子でおしゃべり!

来年小学校にあがる6歳の娘のマイブームは、いつも遊んでいるニンテンドー3DSでの写真撮影。
我が家に「おもいでばこ」が届いてから、娘の写真熱はさらに加速。そして、自分が撮った写真を「おもいでばこ」にとりこんで、テレビで見たいと言うからびっくり。普段、何気なく写真をとりこんでいても見ているんだなぁって感慨深くなりました。

img_01

とりこみもワタシが!

「じゃあ、貸してみな。」と3DSを受け取って、SDカードを取り出し、「おもいでばこ」に挿そうとした瞬間…、「ワタシにやらして!」と娘にSDカードを奪い取られました(笑)
温かく見守っていたのですが、SDカードの向きが反対で、「入らない!」ヒステリーを起こしだした娘(^_^;)

img_02

反対ですよ(^_^;)やれやれ(笑)
反対だったことに気づいた?娘はそのSDカードをちゃんと挿すことができ、とりこみボタンまでたどり着きました。

img_03

無事にとりこみ完了。
って、結構撮ったな、娘よ(笑)10枚くらいかと思っていたので、予想外の枚数にちょっと見るのが楽しみに♪

娘が撮った写真だけをしぼりこみ

自分が撮った写真が、大画面のテレビに表示されるのは初めてのことで、かなり興奮気味(笑)
その日の写真をまとめてスライドショーにしたら、「ワタシが撮った写真が見たい!」と怒られたので、「しぼりこみ」機能なるものを使ってみた。

img_04
img_05
img_06

なるほど。これはなかなか便利な機能だ( *´艸`)
メニューから、「しぼりこみ → カメラ名」でカメラの機種(今回は3DS)を選ぶだけで娘が撮った写真だけに絞り込めた♪

娘が撮った写真でスライドショー!・・・が発表会に

まぁ、このためにしぼりこみ機能を使ったのだが、3DSで撮った写真だけをスライドショーしてみた。
始まった瞬間に、大学の教授張りに前に出て指差しで解説。
いやいや、娘よ(^_^;)肝心の写真が見えないぞ(笑)

img_07

しばらくして、気が済んだみたいで妹と並んでおもいで鑑賞♪
と思ったら、次は妹の出番!
あ!あたしが写ってる!!と指を挿して猛アピール(笑)なんであれ、楽しんでくれれば父は満足だ。

img_08

お姉ちゃんが撮影した写真はこんな感じ。

img_09

父が親として気づいたのは、娘が見ている目線のおもしろさ。娘の目線では、柵がよく写っていてなんだかジャマらしくがんばって隙間から撮っている(笑)。そして、地面に咲いている草花がよく目につくらしい( *´艸`)

スライドショーの最中に、娘も同様になんか動物園なのに花の写真が多いね(笑)って自分の目線に気づいてました。

img_10

ほかにも、タイムライン表示で一日の動きを写真で追うこともできる。朝はペンギン見てたーとか、昼時のゾウはニオイで食欲なくなるーとか、たった一日でも時系列で見てみると、気付けば意外に長い時間、おもいでを振り返ってました(*^-^*)

img_11

おまけで、3DSでしぼりこんでタイムライン表示してみたら、10か月前は自分と妹の自撮り写真がズラズラ。しかもアップばっかり(笑)

ということで、今回は「おもいでばこ」が教えてくれた娘の目線。子どもが見ている世界を垣間見れた感じがしてなかなか楽しいですよ♪
お子さまがいる方はぜひ試してみてください。

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」
http://omoidebako.jp/

ただいまキャンペーン中!まずはお試ししたい方は、DMM.com いろいろレンタル
▼DMM.com いろいろレンタル 「おもいでばこ」紹介ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加