ママの交流ネットワークを“見える化”! コミュニティーへの新規参加を促す「おもいでばこ」の活用法

ママのための自習室+コミュニティスペース

働く・働きたいママを対象に、“子育て”と“自分育て”の両立をサポートする「学び舎mom」。愛知県名古屋市新栄町にあるマンションの部屋を自習室兼コミュニティースペースとし、セミナーや勉強会、交流会などを開催しています。託児保育ルームも併設されており、子どもを預けることも可能。親子ともにリラックスして過ごすことができる空間となっています。

DSC_2875 DSC_2888

そんな学び舎momで、「おもいでばこ」がママ同士の交流を広める重要な役割を果たしています。学び舎momを運営する株式会社グローバルママ・ゲートウェイ代表取締役の矢上清乃さんと、企画ディレクターの伊藤祐子さんにお話をうかがいました。

セミナーやイベントの様子をさりげなく紹介

自習室に設置されたテレビの画面には、過去に行ったセミナーの写真や、学び舎momが企画したイベントの風景写真などがスライドショーで流れていました。講師や受講生、スタッフがスマホで撮影した写真を「おもいでばこ」からテレビ画面に表示しています。学び舎momを訪れたママの方々に、実際の様子を知ってもらうことを目的に写真を流しているそうです。

DSC_2923
企画ディレクターの伊藤祐子さん

伊藤さんは「言葉で説明するよりも、写真を見ていただいたほうが正確に伝わります。セミナーなどの雰囲気をさりげなく紹介できるのがいいですね」と話します。

ママの交流ネットワークを“見える化”。新規参加の促進に

テレビ画面に流している写真の中でも、特に反応が大きいのが人物写真や集合写真。その理由は「どんな人がここに来ていて、誰と誰がつながっているのか…そうしたママの交流ネットワークに興味を持っている方が多いからです」と矢上さんは話します。

DSC_2905
グローバルママ・ゲートウェイ代表取締役の矢上清乃さん

学び舎momの特徴は、豊富な学習プログラムに加えて、“同じ志を持ったママのコミュニティーに参加できる”こと。そのため、ママは参加者や講師の方に興味津々です。「知名度のあるセミナーの先生やカリスマ講師、知り合いのママが映っていると『あ、この人知ってる!』と興味や親近感を持っていただけます。『あの人が来ているなら私も…』と安心して参加いただくことも多いですね」と話す矢上さん。「おもいでばこ」による写真の活用がママの交流ネットワークを“見える化”し、さらにママの新規参加にも結びついていました。

DSC_3026

また、伊藤さんは「“何を学ぶか”も大事ですが、ママにとっては“誰に学び、誰と学ぶか”は大切なポイント。写真を通して、縦のつながり、横のつながりを知っていただけるので「おもいでばこ」は欠かせない存在ですね」と話します。

SNSにはない“その場でシェア”の魅力。新しいつながりを生む

「おもいでばこ」を導入する前、撮影した写真はFacebookなどのSNSにアップしてシェアしてもらうのみ。導入後はそれに加えて、自習室に訪れたママの方々と写真を見て雑談するなど、リアルなシェアをするようになりました。その効果について矢上さんにうかがうと、「その場にいるみんなでおもいでをシェアするメリットが感じられた」とのこと。
SNSではアップされた写真に一人ひとりが反応してシェアしていきますが、どこに反応したか、どんな理由でシェアしたのか、までは詳しくわかりません。また、SNSユーザーにしか見られないというデメリットもあります。対して“その場でシェア”は、ユーザー/非ユーザー関係なくその場にいる全員が見ることができ、写真に対するそれぞれの反応も目に見えてわかります。「共通の知り合いが見つかったり、予想していなかったつながりが把握できたり。SNS上ではわからなかったことがいろいろ見えてきました」。

DSC_3035

操作が苦手なママでも安心

導入のきっかけは、伊藤さんが「Radio NEO」で開催された子どもたちのDJ体験イベントに参加した時のことでした。「200~300枚の写真を一気に取り込んで、それをその場ですぐに見ることができて大変驚きました。操作も簡単で、これなら機械が苦手な私やママの方たちにもできるかなと思って」。大容量と手軽さの面で気に入っていただき、導入に至りました。特にママにとっては、パパなど周囲の手を借りずに“自分だけで完結できる”という部分が大きかったといいます。

DSC_2981

バッファローのイメージも大きく変わったそう。「男性やITに強い人向けだと思っていましたが、知識がなくても大丈夫だと分かって一気に距離が縮まりました。今後はママ講師向けの簡単な操作マニュアルや、自宅教室のための活用方法などを紹介して、他のママの方々にも広めていきたいですね」。
最近は、写真や動画に対する心構えも変わってきたという伊藤さんと矢上さん。「これまでは容量を気にして撮るのを我慢してたり、撮っても撮りっぱなしという感じだったので…。今は「おもいでばこ」による活用法が頭にあるので、思い切ってどんどん撮影していこうと思います」。

DSC_3040

イベントのお知らせ

学び舎momが参加するイベントが開催されます。

笑顔で働きたいママのフェスタ2016 in 名古屋

tomoe.life/3427

私らしい働き方、きっと見つかる。---ママの働き方見本市---

10月2日 (日) 10:30~16:30
会場:ウインクあいち 7階
入場無料

【ママ講師・お教室向け! 写真・動画活用法~おもいでばこ事例紹介~】
10月2日(日) 14:30~15:20
ウィンクあいち7階会議室  笑顔で働きたいママのフェスタ2016 体験スペースにて
▼事前申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S22687581/

関連リンク

▼学び舎mom
manabiyamom.com

▼おもいでばこ 店舗活用ページ
omoidebako.jp/corporate

▼おもいでばこブログ 導入事例
omoidebako.jp/blog/

▼「おもいでばこ」デジタルサイネージセット Amazon 商品ページ
amazon.co.jp/o/ASIN/B01BW2S3BW/

このエントリーをはてなブックマークに追加