「おもいでばこ」が2015年の子育てトレンドに。「第8回 ペアレンティングアワード」を受賞しました。

「おもいでばこ」が、その年に話題を集めた子育てにまつわるヒト、モノ、コトを人気育児雑誌7誌が選び表彰する「第8回 ペアレンティングアワード」の「モノ部門」を受賞しました。
IMG_0761

そのペアレンティングアワードの授賞式が本日行われました。
会場には多くの報道陣が集まり、カメラのフラッシュが各所で光る華やかな舞台でした。
IMG_0752

▽結果発表
parentingaward.com/award.html

ベビーカーやベビーウェアなどの定番育児グッズと肩を並べて「おもいでばこ」も、スマホ時代に直面するパパ・ママの写真の悩みを解決するという点を評価を頂けました。

評価ポイントおよび審査員からのコメント

Wi-Fiルーターなどで有名なバッファローのデジタルフォト・アルバム。デジカメやスマホで撮った写真やビデオを保存して、テレビやスマホ・タブレットなど好きな機器で楽しめる。デジタルならではの写真保存と楽しみ方の提案は「アルバムの再定義」と評価され、増え続ける写真の管理に困る子育て世代の救世主となった。

冒頭のペアレンティングアワード実行委員会清水事務局長の「日本をもっと子育てしやすい国にしたい」という言葉を実現する一助となればと思うと同時に、育児系メーカーが毎年受賞するこの賞を異業種のバッファローが受賞し、子育て業界のお仲間入りできたことを嬉しく思います。

「おもいでばこ」商品企画担当・根本の受賞コメント

IMG_0783

この度はありがとうございます。バッファローの根本です。

パソコン周辺機器でおなじみのバッファローが、今回お呼びいただけたことは、単純に驚きつつも、パパ・ママの間でデジタルの世界が当たり前の存在になったのだと実感します。

私自身も妻、そして2人の娘がいます。

妻は、子どもが生まれたとたん、写真をたくさん撮るようになりました。

「おもいでばこ」は、そんな妻が、気負わず安心して、日々の写真を預けられる場所を作ろう、と取り組んできました。

実際におもいでばこを愛用してくれている妻、そして「おもいでばこて写真みようよう」とせがみ、テレビに映る自分たちの姿をみてキャーキャーいっている娘たちの存在が、このうれしい受賞につながったのだとおもいます。

いつか、子どもがオトナになるとき、すべてのパパさん・ママさんが、”たくさんのおもいで”をプレゼントしてあげられる未来を描けるよう、頑張ってまいります。

本当にありがとうございました。

「第8回 ペアレンティングアワード」参加媒体

IMG_0772
▽「赤すぐ」(発行:リクルートホールディングス)
akasugu.fcart.jp/ey0000701/

▽「FQ JAPAN」(発行:アクセスインターナショナル)
fqmagazine.jp/

▽「Como(コモ)」(発行:主婦の友社)
kurashinista.jp/user_page/detail/1945

▽「CHANTO(ちゃんと)」(発行:主婦と生活社)
chanto.jp.net/

▽「nina’s(ニナーズ)」(発行:祥伝社)
www.ninas-web.jp/

▽「妊すぐ」(発行:リクルートホールディングス)
akasugu.fcart.jp/ey0000748/

▽「bizmom(ビズマム)」(発行:リクルートホールディングス)
tamahiyo.jp/magazine/bizmom/

関連リンク

▽【カメラで子育て】子どもが見ている世界って?親子でおしゃべり!
omoidebako.jp/blog/kodomonosekai/

▽「おもいでばこ」製品情報
omoidebako.jp

▽Googleで「おもいでばこ」の価格や詳細を検索
goo.gl/i1mkz6

このエントリーをはてなブックマークに追加