LOGO

MENU

毎日変わる「おすすめ」を、気軽にテレビで伝えられるお店に

  • レストラン
  • 美容室
  • スーパー

スマホやデジカメで気軽に撮影できるようになったデジタル写真や動画。 日々、お客様にお伝えしたいことが変わる毎日の店舗運営において、あなたの代わりにメッセージを伝える手段としてもっと活かせます。 「おもいでばこ」は、電源を入れるだけでテレビをデジタルサイネージとしても利用できます。

たとえばこんな使い方

case1 レストラン 今日のおすすめメニューを写真・動画POPに

毎日の仕入れや仕込みといっしょに、これからはお伝えしたいメッセージも手軽に写真で伝えられます。仕入れた素材や作った料理をスマホやタブレットで撮影し、「おもいでばこ」にとりこんでその日のおすすめメニューとして写真で見せたり、動画でふだん見せられない調理の様子も流せます。日常の風景を撮ってとりこむだけで、いつもより料理の魅力がさらに伝わるかもしれません。また、タブレットで作った説明紹介やキャンペーン情報のPOPも、「おもいでばこ」なら写真といっしょに扱えます。

二次会・パーティーも盛り上がる

当日お客様から持ち込まれた写真や動画も「おもいでばこ」にとりこんでスライドショーで再生できます。例えば結婚式の二次会なら、式に参加されなかった方も、その日の様子を楽しんでいただいたり、サプライズのビデオレターなど、楽しい演出も手軽に提供できます。

case2 あなたの美容室独自のヘアカタログを

あなたのカットしたヘアスタイルを、美容室独自のヘアカタログに。撮った写真は開店中にも、「おもいでばこ」へリアルタイムに追加できます。オススメのグッズやサービスを紹介するPOPやチラシをヘアカタログの合間に差込むこともできるので、お客様の待ち時間に効果的にサービスを紹介できます。

お客様ごとの履歴も管理できる

お客様ごとにアルバムを作成すれば、お客様個別のヘアカタログとして、履歴を管理できます。テレビでスライドショーを再生していても、同時にタブレットでアルバムを閲覧できるので、デジタルサイネージとしてだけではなくお客さまとのコミュニケーションにも活用できます。

case3 スーパー 旬の情報を、スタッフの生の声と写真で

売場担当者が自分自身の言葉で注力商品や目玉商品を写真や動画で伝えられます。手書きのPOPやチラシもスマホで撮って、写真と動画のスライドショーに。「おもいでばこ」なら、季節や旬によって価格や注力商品が毎日変わるスーパーでも、常に鮮度の高い情報提供が可能になります。

閉店後は売場づくりに活用できる

営業中の売場を撮影しておけば、毎日の売場づくりにも活用できます。アルバムを作って売場ごとの写真を効率よく管理すれば、閉店後に「おもいでばこ」をバックヤードに持ち運んで、翌日以降の売場づくりに活用できます。

かんたん・手軽にはじめられるデジタルサイネージ

  • ワンタッチで写真・動画を取り込める
  • POP作成アプリ(他社製)でコメント追加できる
  • 撮ったその場で再生できる
  • 既存のテレビやモニターにつなぐだけで使える

用意するものは「おもいでばこ」の他には、
テレビ※とスマートフォン・タブレットや
デジカメなどの撮影機材だけ。
パソコンもインターネット回線も不要。
電源を入れるだけで写真や動画の
スライドショーが始まります。

※HDMI端子を搭載したテレビをご用意ください。

必要なもの(推奨品)

  • おもいでばこ
  • テレビ(HDMI端子搭載モデル)
  • 撮影機材
  • TOP
  • 毎日変わる「おすすめ」を、
    気軽にテレビで伝えられるお店に
  • 日々増えていく写真・動画を
    施設のホスピタリティーに
  • テレビで見せる多言語POPで
    外国人観光客へのメッセージを