「おもいでばこ」モニターレポート1-家族とたのしむ

こんにちは。おもいでばこアンバサダープログラム(仮)事務局です。

「新型『おもいでばこ』をあなたに1台プレゼントするとしたら、どのように使いますか?」

という呼びかけでアンバサダーの方へ実施した新型「おもいでばこ」モニターキャンペーン。先日は当選者の皆さまから集まった「おもいでばこ」の使いみちアイデアをお届けしましたが、その後、お届け完了直後からからさっそく体験レポートを皆さまのブログ等でいただきました。ボリューム感あふれる多くの記事に、おもいでばこプロジェクトチームともども非常にうれしい限りです。ありがとうございました。

今回は、そんな体験レポートさまをまとめてご案内。非常に多くのレポートをいただいている中、今回は「家族と楽しむ」を軸にご紹介させていただきます。

「おもいでばこ」の使い道アイデアご紹介はこちら

おもいでばこブログ
「新型『おもいでばこ』をあなたに1台プレゼントするとしたら、どのように使いますか?」 先日、おもいでばこアンバサダープログラム(仮)にて、アンバサダーの方向けに新型「おもいでばこ」のモニターキャンペ…
おもいでばこブログ
「新型『おもいでばこ』をあなたに1台プレゼントするとしたら、どのように使いますか?」 このたび、おもいでばこアンバサダープログラム(仮)では、アンバサダーの方向けに新型「おもいでばこ」のモニターキャ…

モニターレポート – 家族と楽しむ

家族で写真を楽しめるおもいでばこが我が家に! (すけこむさま)

大量の家族写真やスマホで撮影したムービーを簡単に整理できて、自宅のテレビやスマホ、パソコンでサクサク見られちゃう、バッファローのおもいでばこ。 先日、おもいでばこアンバサダープログラムに応募してみた…

プログラムの応募時に、以下のメッセージを頂きました。

6月頭に二人目の子どもが産まれます。長女の写真も大量に撮影してきましたが、ますます家族の写真が増えます。すぐ近くに住んでいる義理の妹にも0才の娘がおります。子どもたちの写真やムービーをおもいでばこにまとめて、みんなが集まったときに見られるようにできたら素敵だなと思いました。

今まさにこれからさらににぎやかになるであろうニューファミリーのすけこむさまからのレポートです。

2歳の長女は自分の写真やムービーを見るのが好きみたいで、私のスマホを奪っては「シャシンミセテー!」とよくねだってきます。2歳児が長時間スマホを見ているのはよくないでしょうから、大画面のテレビで写真を見られるのはいいですね。面白いテレビ番組がないときや、家でダラダラしているときなど、おもいでばこのスライドショーを流しておくだけで楽しめそうです。もっとでかいテレビが欲しくなってきた…

お子さまが遊ぶ手を止めて、じっと大画面にうつった自分を見つめている写真が印象的です。お子さま一人でスマホの画面で見ていたところから、ご家族揃って大画面を囲むご家族の姿を想像すると、いつもわいわいとしたリビングになるのではと期待します。「おもいでばこ」のあるおうちならではの写真を、ありがとうございました(この写真がまた「おもいでばこ」に残っていくのも、ならではと思います)。

「おもいでばこ」を妹家族にプレゼント (きったんさま)

 image3

「当たったら妹家族にプレゼントしよう。」とモニターキャンペーンにご応募されたきったんさま。妹さん宅で「おもいでばこ」の設置、設定も完了し、妹さま&義弟さまが撮られた写真などトータル1万枚5千枚強の写真が集結しました。「姪たちが赤ちゃんの頃の写真を出してあげたら、姪たち大喜び。」のシーンがこちら。おそろいの服で画面を眺める姉妹の後ろ姿が微笑ましいですね。

運動会の動画を見てダンスを披露するお二人。リビングに家族が集まり、写真や動画を見ながら楽しい家族の時間が広がっていくことを想像すると、こちらまでワクワクしてしまいます。

おもいでばこを両親にプレゼント (おはぎちゃんさま)

帰省の目的の1つは、両親にプレゼントを渡す事。そのプレゼントはこの写真の中にあります…こちらの「おもいでばこ」に写真をたーくさん入れてプレゼントしました。

応募時に、下記の素敵なアイデアを教えてくださったおはぎちゃんさまより。

両親へ贈ります。両親とは離れて暮らしており、帰省するのは年に数回。そんな私が父のためにできる事を考え、家族写真をまとめる事を提案しました。先日の連休に沢山のアルバムを預かってまいりました。それと、大体の家族年表も。デジタル化した実家の写真は我が家の「おもいでばこ」にも入れて、同じ写真を共有したいと思います。

先日ご実家に帰省された際に、「おもいでばこ」にご家族の写真をたくさん入れてご両親にプレゼント。ご両親ともに大変に満足され、特に下記の点が気に入っていただけたようです。

  • 重いアルバムを開けなくても昔の写真を見ることができる
  • 好きな時にみれる
  • 昔の写真と今の写真を同じように見れる

私も、親の写真をデジタル化して、写真に対する考え方が変化してきました。今までの写真観は、構図がしっかりしていて、、とか色合いが適正でとか、、色々考え過ぎていたので時にはカメラを構えても撮らない時もあったのです。(気に入った写真が撮れなそうだから)

でもそんなの、もったいない!今は二度と戻ってこない。それを刻むための写真なんだから。もっともっと肩の力を抜いて写真を楽しもう!息子にももっと写真を楽しんでほしい!おもいでばこで写真を両親と見ながら、そんな風に感じた帰省でした。

写真をご両親と眺めながら写真の大事さに気付いたというおはぎちゃんさまのレポートに、私たちも大切なことに気付かせていただいた思いです。ご家族のかけがえのない毎日のシーンや思い出を写真に収め一緒に見返す、写真の楽しさがさらに広がりそうです。息子さん達の撮った写真がどんどん増えていくのも楽しみですね。

「おもいでばこ」と過ごして半年、新しいおもいでばこがやって来た!(りくまさま)

「flickr」も「iPhoto」もあったし、ハードディスクにも余裕があったし、写真を保存する環境には全然困っていませんでした。それでも「おもいでばこ」を買おうと決めた最大の理由は、私一人だけでなく家族全員で同時に写真を楽しみたかったから。…

家族写真をパソコンにしまっているという方がたくさんいるかと思います。でも実は、「私だけしか写真を楽しんでなかった」ということに気づかせてくださいました。

昔々、私が子供だった頃、まだスマートフォンやデジカメなど存在せず、写真といえばデータではなくフィルムで、現像してもらった紙の写真をアルバム冊子に並べて保管し、家族みんなで眺めて楽しむものでした。

時と共に世の中は進化し、写真は店舗で現像してもらうことなく自宅のプリンターで印刷できるようになり、あるいは現像することすらなくデータとしてPCやMac、あるいはクラウドの写真保管用エリアに保存する人も増えていると思います。

我が家もデジカメやiPhoneの写真データは「flickr」やMacの「iPhoto」に保存・管理、そして閲覧するようになりました。

しかしMacを操作できるのは私一人だけ。つまり旅行先などで家族の写真を大量に撮影しても、それをMacに保存してしまったら、家族写真を見ることができるのは私一人だけ

そのことがずっと引っ掛かっていて、解決するのに最適なのが「おもいでばこ」だと気付いたのです。「おもいでばこ」があれば家族写真や動画をテレビの大画面で、家族全員一緒に楽しむことができる。

使う人それぞれの姿がある「おもいでばこ」

今回のキャンペーンで、実際に寄せられたさまざまな「おもいでばこ」の使い道のご報告に、とっても感動いたしました。プレゼントなんて言っていますが、こちらの方がたくさんの贈り物をいただいたように思います。投稿してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今後もこのように皆さまが実際にどのように「おもいでばこ」をご活用くださっているのか、さまざまな使い方やアイデアをシェアしていけたらと思っております。

今回ご紹介した以外にもたくさん素敵なレポートを既にいただいております。ありがとうございます!

次回は、テーマを変えて、「イベントやビジネスでも『おもいでばこ』」編のレポートをお送りいたします。こちらもぜひお楽しみに!

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」

banner_omoidebako_pc

PD-1000Sシリーズ
Amazon: 1TBモデル 2TBモデル

写真を大切にするファンの皆さまと育てる「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」のご案内とお申込みページです。

月間人気記事ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加