入園とともに増える紙の写真をデジタル化

こんにちは。「おもいでばこ」広報の小粥です。

産休・育休から職場復帰して1年。子どもの保育園生活も1年が経ちました。
わが子が通う保育園では、日々の園での様子や、イベントの様子の写真を撮って
くれており、学年末にその写真を購入できるようになっています。
普段見ることのできない、園での様子が見られて、わが子が写っているものは
すべて買ってしまいました。写真はすべて「おもいでばこ」で管理している我が家。
紙の写真がやってきたのは久しぶり。手元にある写真もやっぱりいいですね。
それを見ながら子どもは、覚えたての言葉で一生懸命説明をしてくれます。
その姿にこの1年の成長を感じて、少しウルっとしてしまいました。

そんな、大切な写真。アルバムに入れてしまい込んでしまうのはもったいない!
なんとかデジタル化して、他のデジカメやスマホの写真と同じように「おもいでばこ」に
入れたい!ということで、スキャナーのない我が家は、iPhoneで撮ってみることにしました。

紙の写真を撮ろうとするとテカって困る。。。

iPhoneを用意し、いざ撮影。これがなかなか難しいのです。歪んでしまったり、
影が映ってしまったり、全然うまくいきません。特に困ったのはテカり。ライトや
フラッシュが反射してしまい、どうしても一部が欠けてしまいます。

image2

専用スキャナーを使ってみよう

そこで、先日株式会社PFUから発売されたiPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」
(おもいどり)を使ってみることにしました。

image3

App Storeから専用のアプリをダウンロードして、iPhoneを「Omoidori」にセット。
これで準備は完了。アプリを起動してスキャンスタート。
画面に出てくるグリーンのラインの中に写真を合わせて、鳥さんマークのシャッター
ボタンを押せばスキャン完了。とってもカンタンです。
鳥さんのマークもかわいいし、子どもと一緒に楽しみながらもできそうです。

image4

かしこい機能がいっぱい

スキャンした画像は、アプリ内で編集することができます。
日付を写真を撮った日に変更することもできます。これで、「おもいでばこ」に
入れたときに、スキャンした日ではなく、写真を撮った日にきちんと並んでくれます。

image5

iPhoneの画面は縦なので、どうしても撮影時には回転しています。撮影後にアプリが
写真に写っている人物の顔を認識して、自動で回転させてくれるんです。

image6
ほかにも、赤目補正や日付認識、トリミング、2L判のスキャンもできちゃうかしこい
スキャナーです。
(詳しい機能はOmoidori公式WEBをご覧ください)

スキャンしたら「おもいでばこ」へ

スキャンした写真は、おもいでばこアプリを使って「おもいでばこ」へ。
「Omoidori」のおかげで家での写真だけでなく、保育園での写真も一緒にする
ことができました。
普段の写真と並べてみると、園で過ごす子どもの顔は少し違っていて、お兄ちゃんに
なっていました。幼いなりに、外では頑張っているんですね。家ではいっぱい甘え
させてあげようと思います。

image7

すべての時間がおもいで

家で過ごす時間も園で過ごしている時間も、子どもにとっては大切なおもいで。
我が家の「おもいでばこ」に欠けていた、保育園での時間が追加され、息子のこれまでのおもいでを完成させることができました。
これで、息子も自分のおもいで全部をいつでも見られます。母の役目をひとつ果たせた感じがして少し救われた気がしました。

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」
Amazon: 1TBモデル 2TBモデル
バッファローダイレクト(整備済製品): 1TBモデル 2TBモデル
製品情報: omoidebako.jp

▼iPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」(おもいどり)
Amazon:amazon.co.jp/dp/B01G144K4K
製品情報: omoidori.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加