【猫自慢】SNSで見せたい写真がすぐに探せるペット写真保存術

【猫自慢】SNSで見せたい写真がすぐに探せるペット写真保存術

おもいでばこアンバサダーのスガイです。
皆さんは、スマホで撮った写真はどうやって整理していますか?

生まれてこの方、ペットとは縁のない生活をして過ごしていたある日、猫を拾って生活が一変しました。猫との暮らしに少しずつ慣れていくに従い、スマホ内に猫の写真も増えていきます。気付けば猫の写真だけで1000枚を超え、ちょっとスマホ容量が気になり始めました。同時に、大量の猫写真どうしようかな……と考えつつも、写真はたまる一方です。
ここでまずは我が家の猫を紹介します。我が家では猫を2匹飼っています。

1匹目は女の子のクッキーです。目と耳が大きな美人さん。

2匹目も女の子のクラッカーです。鼻頭から口元、いわゆるマズルがぷっくりのお茶目さん。

そして、飼い主スガイです。(※写真はありません)。転勤族+喘息もちの家族がいたためペットには縁がなかった私ですが、動物は大好きでした。だからSNSで他の方がアップしたペット画像を見ることで“もふもふ”欲を満たしていましたが、SNSにあふれる素敵な写真のように我が家の猫も撮影したいと思い始めました。しかも、我が家には2匹いるので、2倍楽しい気がしますが、写真が日々増えていくのは想像に難くありません。そして、私の“もふもふ”欲を満たしてくれていた方々のように私がTwitterで写真をあげてみたいと思うのも、また必然…。

「猫自慢したい。」

実際、少しではありますが「いいね」だけでも反応があると嬉しいですし「可愛い」とコメントをいただいたり「うちの猫に似てますね」と同じ三毛猫を飼うペット仲間と交流が生まれたり、嬉しくなります。

SNS上で反応があるとやる気も出るもので、猫達が成長して運動量が増えてきたころには、躍動感ある写真を撮りたくて連写したり、変な恰好をして寝ているときには、充電中で手元にスマホが無いことを嘆いたり。最近はデジタル一眼カメラでどうやったらとっておきの写真が撮れるのかを研究するようにもなりました。気がつくと平気で100枚以上撮っていることもあるわけです。写真が増えれば増えるほど後々の整理が面倒になりますし、お気に入りの写真をデジタル一眼カメラからスマホに移動して、SNSにアップする、という作業も意外と手間がかかるんですよね。猫の写真を撮ってSNSにアップするのは好きだけど、ぶっちゃけると写真整理という点においては、面倒だなと思っているズボラな性格です。

ペットの写真撮影のコツは、1ポーズでも角度を変えること

写真が増える経緯を、詳しく説明していきます。まず、猫との生活のなかで、写真撮影のシーンは幾度となくやってきます。
例えば、猫が寝ているとき。1つのポーズで何度も撮ります。右から、左から上から、ちょっと煽ってみたり寄ってみたり。消さずに保存しておくことで、その中からベストショットを選定できます。興味のない人には「全部同じに見える」角度違いの「ちょっとだけは違う」写真が残されます。当然、ちょっと違うので、1枚セレクトしたところで、どれも消せませんし、消しません。

連写で可愛い動きも逃さない

次に、猫が動いている時、遊んでいるときは連写で撮影です。連写をすることでさらに容量が増します。ところが動きが速いため、連写をしてもベストショットはなかなか撮れません。その中からセレクトするのが意外と面倒で、SNS映えする写真は少なかったと思います。SNSにアップする写真は動作の少ない寝ている時の写真ばかりでした。

写真保存の悩みを解決するベストなアイテム

スマホに保存しておくと、写真はたまる一方だったので、以前から使用していたデジタルフォトアルバムの「おもいでばこ」を活用し、猫写真を整理しました。実は前から持っていたのですが、ズボラな性格の私は、電源スイッチを入れずに放置していました。しかしせっかくあるのだからと、スマホにたまっていた我が家の猫たちの約3ヶ月分の写真を、「おもいでばこ」に入れました。結構撮ったと思っていたけれど、「おもいでばこ」に保存して容量を見たらまだ5%にも満たないくらいで、今後の容量の心配が吹き飛びました。
そのころ、動画を撮影してSNS用にちょうどいいシーンを切り出し(キャプチャー)という方法が、猫好きの方々のSNS投稿で多く用いられていることを知った私は、保存容量が気にならないならと、動画撮影を行うように。
banner_omoidebako_pc
ここで私にとって便利なのが「おもいでばこ」の過去に撮った写真は2重保存などをしないようにチェックしてくれる機能。マメではないので、毎日、週1、などの定期取りこみなどをしない私にとって、「おもいでばこ」が、「これは前に保存しました」と伝えてくれ、さらに自動で重複してましたよとチェックしてくれるのは便利。重複保存は避けてくれるので、保存は簡単にできます。

また、撮影日データから、日付ごとに自動でソートしてくれるので時系列の管理がしやすい。過去写真も探しやすい機能です。カレンダー一覧は、例えば「1年前の同じ日の写真」を探すのもラクなんですよ。

クッキーとクラッカーも、小さいころの自分達の写真に大喜び!?

おすすめ機能の「おもいで散策」

そして、今まであまり使うことがなかったのですが、保存写真が増えたことにより魅力に気づいた「おもいで散策」機能がおすすめです。
まず、「おもいで散策」は、保存されている写真のなかから、ランダムで写真をピックアップして表示してくれる機能です。

ここに表示された写真が気になったら、選択すると、セレクトされた画像が一覧表示。さらに選択すると大画面に。

なぜこの機能が目につくようになったかというと、昨年(2019年)の春から、夫が単身赴任で自宅から離れたからなんですね。日々撮りためた写真をせっせと「おもいでばこ」に入れておくと、たまーーに帰ってきた夫が猫の成長を勝手に見ていたところからこの機能を使うようになりました。

自分が撮った写真を見直す、という時間が増えたことにより「このときはあーだった」「この写真を撮ったときはこんなだった」とお酒を飲みながら、猫の成長を楽しむ至福の時間を、たまの休みに過ごしています。この楽しさは2年、3年…と「おもいでばこ」に写真があればあるほどに増えていくものだと思います。ちなみにこの至福の時間、夫と一緒に、だと思いますか?当然スガイ+猫2匹でですよ。

「おもいでばこ」を使用することでSNS投稿に変化が

「おもいでばこ」を手に入れることにより、容量を気にせず、写真だけでなく動画撮影も時間を気にせず長回しして撮るようになりました。SNSの投稿は「動画の切り出しの写真」をアップするようになり、連写の時よりブレが少なくなり動きのある写真投稿が増えました。

また、日付毎に保存をしてくれるので、前の方でも語りましたが「1年前の同じ日」の写真が見つけやすくなったので、拾ってから●か月たったな…といった成長を日々感じて比較画像をあげてみたり

ツイッターのトレンドからそれにあった内容の写真を過去から探してみたり

気になったハッシュタグに合わせて写真をさっと探して投稿してみたり

と、単純に写真をあげるだけではない、楽しみ方もできるようになりました。

容量を気にせず猫のお気に入りショットが撮れた分、楽しみも倍増

動きのある画像をスマホやカメラで撮りたいし、SNSで可愛い我が家の猫をアップしたいし、でもYouTubeとかで動画編集まで考えていないフランクな猫愛好家をはじめ、飼っているペットの撮影をたくさんする人にオススメしたい「おもいでばこ」。
実は、スマホとデジタル一眼カメラ、ビデオカメラなどを使い分けていて保存に苦労している方、多いのではないですかね。ペットだけに限らず小さなお子さんでもいいのですが、例えばパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんがそれぞれ撮った写真を、一括管理したい人にも、いいんじゃないでしょうか。みんなが集まったときに、写真を取りこみながら一緒に見直す、という時間も楽しいですよ。家族間ならその中から好きな写真を、気軽に持って帰れますしね。

たまに帰ってきた夫が、休日に2匹の写真を撮って単身赴任先に帰る前に、写真を「おもいでばこ」に置いていきつつ、「おもいでばこ」に入っている写真をせっせとスマホに入れていくのを見つつ、「おもいでばこ」は便利だなと改めて感じました。家族と写真をシェアしたり、その中からえりすぐりの写真をSNSにアップするために「おもいでばこ」で保存をし、猫自慢をこれからもしていきます。
▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」
banner_omoidebako_pc

<動作環境>
・「おもいでばこ」アプリのバージョン情報:Ver.6.4
・「おもいでばこ」のバージョン情報:Ver.3.50
・スマホの端末名とosバージョン情報: iPhone 8  Os:iOS 13.3
・使用カメラ機種:SONYデジタル一眼カメラα6500、α7II

スガイ
本記事のライター: スガイ
オートバイ雑誌の編集からはじめて、家電、カメラ、アンドロイドなどガジェット系
の記事に多く携わるフリーランスのエディター。
齢40目前にして猫を飼い始めた猫活初心者。秋ごろに行った美容系の取材をしてから
猫に安全な化粧品が気になっている。

▼リンク<関連記事紹介>
かわいくて仕方ない猫の写真を全部残しておきたい!そう思ってもスマホの容量を圧迫してしまったり、写真の整理ができていなくて見られないなど悩み事はつきません。そんな悩める猫の飼い主さんたちにおすすめの写真整理術をお伝えします。

猫の愛くるしい日々をまるっと一緒に楽しめる、おすすめのペット写真整理術