市民プロジェクトで活躍する「おもいでばこ」~静岡県三島市

こんにちは、デジタル写真整理術専門家の内川です。先日、写真整理の資格「上級写真整理アドバイザー」にも合格し、主にデジタル写真の整理の重要性を説いたり、写真整理を様々な活動で活かすことを提案する活動をしています。もちろん、簡単便利に写真を整理・保存してくれるデジタルフォトアルバムの「おもいでばこ」は頼もしいパートナーです。

映画作りを通じて市民を盛り上げる「みしまびとプロジェクト」

みしまびとプロジェクトチーム

そんな私の活動で最も大きなウェイトを占めているのが出身地の静岡県三島市での活動です。写真整理を通じて市の盛り上げに少しでも貢献すべく、既に行われている街歩きのアプリの普及活動を写真整理を通じた支援をしていますが、今回紹介する「NPO法人みしまびと」(mishimabito.com)に「おもいでばこ」を紹介させていただき、映画作りを通じてひとづくりをする「みしまびとプロジェクト」活用していただいています。

現在は三島の映画(ものがたり)を製作するという映画制作活動を行っていますが、「おもいでばこ」はその中で写真やプロモーション動画を管理するツールとして活躍しています。

パソコン&ハードディスクの管理から「おもいでばこ」へ

このプロジェクトでは広報チームが三島や近隣の自治体での撮影現場やそれを支えるボランティアの活動、市内のPR活動を撮影していますが、それらは膨大な枚数になります。その写真整理を一台のパソコンと外付けハードディスクで管理、整理していましたが、利用している機器は旧型でしたし、また写真のバックアップ体制もありませんでした。

画像②

そこで提案させていただいたのが、「おもいでばこ」とおもいでバックアップキットです。この組み合わせなら写真の管理がまず簡単になりますし、外付HDDレコーダーに写真を自動でバックアップするため大切な写真や動画を紛失する心配もグッと少なくなります。

「おもいでばこ」

「おもいでばこ」セットと外付HDDのショット

写真や動画が行方不明にならなくなった

「おもいでばこ」はUSB接続できるストレージから直接取り込めるため、今まで使っていた外付HDDをUSBポートに繋いでとりこむだけで移行は完了しました。写真を管理されている担当者も、この簡単さにまず驚いたようです。

実際に使い始めるとスマホやUSBから簡単に取り込めて、時系列や「写真だけ」「動画だけ」と条件表示できるのも使い勝手が良く、お気に入りのポイントだったそうです。取込時に行方不明になってしまったプロモーション動画も、カレンダー表示から無事探し出すことが出来ました。

「おもいでばこ」にとりこまれたみしまびと撮影シーン

活動のフットワーク向上に

また、コンパクトで出し入れや片付けが楽なのもポイントでした。「おもいでばこ」は写真整理だけでなく、みしまびとの活動の説明につかったり、スライドショー機能で事務所に入ってこられたお客様のおもてなしとしても活用しているので、簡単にしまえて持ち運びできるコンパクトさはプロジェクトの活動を支えるフットワークにもなっています。

「おもいでばこ」

さらに「おもいでばこ」の動画再生機能やデジタルサイネージ機能を使って、上映会などでさらなる活用のためのアイデアも検討されています。

「おもいでばこ」はお子さんがいるパパママや写真愛好家、終活の一環として写真を整理しているシニアなど写真整理に困っている方達の役に立っていますが、このように地域活動のプロジェクトを支えるツールとしても活躍しています。

▼みしまびとプロジェクト
mishimabito.com

このエントリーをはてなブックマークに追加