iPhone11に機種変更!古いiPhoneのデータや写真の移行はどうする?

iPhone11に機種変更!古いiPhoneのデータや写真の移行はどうする?

こんにちは。名古屋のweb界隈で仕事をしている竹内宏文です。
発売されましたね!iPhone 11!
みなさん既に購入されましたか?それとも様子見でしょうか?

10月になるとスマホの端末代金の割引を2万円までに制限されるように電気通信事業法の改正が行われますので、お値打ちにiPhone11を手に入れるのは今月中が狙い目かも知れませんね。

では早速ですが、新しいiPhoneに機種変更をした方にとって悩みのタネかもしれない「古いiPhoneからの写真やデータの移行」について本日はご説明いたします!

iPhoneの機種変更
データや写真はどうやって移行する?

機種変更のタイミングでiPhoneのデータや写真を移行する際、パソコンを持っているか持っていないかで方法が大きく変わります。

まずはその説明をいたします。

パソコンを持っている場合

WindowsでもMacでもiTunesでデータのバックアップを簡単に取れ、簡単に機種変更の際のデータ移行が可能です。※2019/9執筆時点
以下に各キャリアのデータ移行の方法のページをリンクしておきますのでご覧ください。

docomoの方はこちら
ソフトバンクの方はこちら
auの方はこちら

パソコンをお持ちでない場合

機種変更前のiPhoneがiOS12.4以降であれば、新しいiOS13のiPhoneの初期設定時にデータ移行の案内が表示されますのでiPhone同士のデータ転送により移行ができます。
※iPhone7 (iOS13) ⇒ iPhone11 Pro (iOS13)の機種変更で動作を確認しました。

機種変更前のiPhoneがiOS12未満だと、実は困る可能性が。
この場合にデータを移行しようと思うとiCloudを使うのが一番簡単です。
ただ、iCloudを利用する場合、1つの壁が…

iCloud無料5GBの壁

iCloudは無料で5GB分の容量がついていますが、この5GBというのが曲者です。iPhoneのデータ移行をするためのバックアップだけであれば、この5GBでも問題ないかもしれませんが、写真データまで含めた全てのデータを移行しようと思うと5GBの容量では足りないケースが多いのです。

5GBの無料プランで足りない場合、有料で50GBや200GBまで増やすことができますので一度ご検討されたらいかがでしょうか?

iPhone内の写真を整理してiCloudを有効活用してみる

賢いやり方としてiCloudに保存するのは基本的なバックアップのみで、写真や動画は別の媒体で管理するというやり方もあります。

別の媒体も、その他クラウドサービスやパソコン、外付けハードディスク、SDカードなど色々な媒体がありますが、この記事では「おもいでばこ」にiPhoneの写真を保存して整理する方法をご紹介します。
注記:
iPhone 11 Proにて、「おもいでばこ」との接続、写真や動画のとりこみや再生を確認いたしました。
ただし、iPhone 11 Proで撮影したLivePhoto写真のライブ再生が「おもいでばこ」本体で開始できないことを確認しました。
※iPhoneからおもいでばこアプリを利用して、おもいでばこにとりこんだLivePhotos写真のライブ再生は行えます。
(おもいでばこ開発チームで、原因を特定しました。後日アプリのアップデートで対応予定です。)

iPhoneの写真を「おもいでばこ」で整理する3つのメリット

  1. パソコン不要!シンプル操作で簡単移行が便利。
  2. 取り込むだけで自動整理。重複写真は自動で判別して取り込みません!
  3. 写真を使って子どもと楽しむ家族でワイワイコミュニケーション♪

1.パソコン不要!シンプル操作で簡単写真データの移行が便利。

専用アプリを使って今お使いのiPhoneでも過去に使っていたiPhoneでも簡単に写真データの移行ができます。

「おもいでばこ」で初期設定が済んだ状態なら、
写真を「選んで」「送る」だけの2ステップの簡単操作でiPhoneの写真が簡単に移行できます。
iCloudに保存されている写真も送ることができ、iCloudの容量を減らすお手伝いもできるので、圧迫していたiCloudの容量削減も可能!写真をiPhoneから消しても、保存し直すことができるので安心です。

今後新型のiPhoneが出るタイミングなど、買い替えを検討する際に写真データの移行で悩む必要はありません。一度「おもいでばこ」を使った写真整理を始めると、ずっと使い続けるようになることで、常に最新の写真データが「おもいでばこ」に保存されている状況になるからです。

しかも自分だけではなく、家族がスマホを機種変更するタイミングでも同じように「おもいでばこ」を使えば写真データの移行ができます。

もちろんiPhoneだけでなく、アンドロイドのスマホにもアプリが対応をしているので、家族で写真を保存することが簡単になりますね。

2.取り込むだけで自動整理。重複写真は自動で判別して取り込みません!

「おもいでばこ」はiPhoneの写真を取り込んだ時点で●●●●年●月と自動でカレンダー上に整理を行います。

重複する写真は自動で判別して取り込まないようにするので、「あぁ、同じ写真が何枚もある…」みたいな残念なことにはなりません。

今お使いのiPhoneだけじゃなく、さらに前のiPhoneに保存されている写真を取り込む時に何気に便利な機能です。

3.写真を使って子どもと楽しむ家族でワイワイコミュニケーション♪

「おもいでばこ」はiPhoneから便利に写真を移行するだけのツールではありません。むしろ写真を使った新しいコミュニケーションの形を楽しむことができるのが一番のウリ。

これまでiPhoneで撮りためた写真を楽しむ方法は、「自分で楽しむ」かスマホを渡して「子どもが楽しむ」といった個人個人での楽しみ方ですよね?

「おもいでばこ」は基本的にテレビに繋いでいただくケースが多いのですが、この「テレビで写真を見る」という行為だけで写真を使ったコミュニケーションが変わるんです!

「おもいでばこ」で写真を子どもと見始めると

「これお誕生日の時の写真だ!」
「この時のケーキおいしかったね」

など、子どもがその時の思い出を語り始めます。
この会話がコミュニケーションのはじまりとなって、家族全員でワイワイ楽しみながら写真を楽しむ空間ができるんです。

しかも3つのメリットの1で書いたように、家族のスマホの写真を「おもいでばこ」に取り込むことで、自分が知らなかった写真を楽しむことができます。

僕のケースで言うと妻が撮りためていた写真です。
妻が撮った子どもの写真は、僕が撮る写真とは違い、自然な表情で笑っている子どもの写真が多いんですよね。

「同じ子どもの写真でも雰囲気が違うものなんだなぁ。」なんて関心をしたりします。

僕の撮った写真、妻が撮った写真、それぞれを同じ画面で見ながら「これ●●だったよねぇ」「また来週ここに行きたいなぁ」「今度これしようよ!」なんて会話が生まれるのが「おもいでばこ 」。

これは「おもいでばこ」ならではの体験です!

写真データを簡単に「保存」「移行」できる「おもいでばこ」。
iPhoneを機種変更するこのタイミングで便利に写真のデータ移行や整理を行ってみませんか?

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」

banner_omoidebako_pc

alive
名古屋のホームページ制作〜運用まで行うアライブ株式会社でディレクターをしています。「おもいでばこ」で体験した写真を通した子どもとの新しいコミュニケーションを皆さんに知って欲しく、日々奮闘中。ついには「おもいでばこ」公式ブログに登場してしまうなど、アグレッシブすぎる一面を持つ。