機種変更で使わなくなったスマホに大切な写真や動画をいれっぱなしにしてませんか? データ移行でいつでも簡単に持ち出せるようにするには

「おもいでばこ」開発担当の稲本です。会社まで電車通勤しているとき、ふとあたりを見渡すと、誰もが手元のスマホを眺めていました。むしろスマホを持っていない人を探すのが難しいくらい、スマホ社会になってきたなあ、と改めて実感します。

ところで、あなたはスマホを使うようになってからこれまでに何回、携帯電話を買い替えましたか?

私の場合、数えてみたところiPhoneを3回、Androidを1回 合計4回乗り換えをしてきました。スマホが一人一台の世の中、少なくとも2回以上機種変更してきた方は多いと思います。

機種変更前のスマホ、捨てない理由の一つは「写真や動画の保管」

もう使わなくなったスマホは当然捨てるもの・・・と思いきや、意外にも残したままの方が大勢いらっしゃるようです。確かに、スマホは個人情報を含んだ端末ということもあり、正しい捨て方がわからないという心境があるのかなと思いました。しかし、残すには別の意外な理由があったようです。

その理由とは、「昔に撮影した写真や動画が入ったままだから」。

パソコンを持っていない人や、パソコンが家にあっても使う習慣がない場合、確かにデータの逃がし場所はどこにすればいいんだろう?と困ってしまいますね。

また、パソコンをよく使う人の場合でも、大量の写真や大容量の動画を保存しなければならないとなってくると、いつまでもパソコンの内蔵ハードディスクにいれておくわけにもいきません。

では、古いスマホから新しいスマホへデータ移行するとなると、どうでしょう。これから写真や動画を撮影するたびに内蔵メモリの容量をどんどん圧迫してしまうわけですから、古いスマホのデータを移さずに次の新しいスマホを買ってそのまま使うというのは、機種変更のタイミングにおいては合理的な考えのように思います。

でも、ちょっとまってください。たとえば親から「いとこの結婚式で撮影した写真をみせてほしい」と言われたら、すぐに用意できますか?

昔のスマホから目的の写真を掘り出してみよう

必要なときに必要な写真を取り出すのって、案外難しいんですよね。試しに私のスマホを使って、写真を取り出してみたいと思います。

写真を見返したいだけなのに立ちはだかる障害の数々に苦戦する

まず、家の物置に封印していたスマホを探し出すところから始まります。物置の段ボールをいくつか空け、昔愛用していたiPhone4Sを見つけました。写真が入っているかどうか調べるため、スマホに電源をいれようとしたところ・・・

電池切れ

電池切れ・・・。ここでちょっと萎えましたが、諦めずに充電をはじめます。その間にスマホの発掘を続けます。

掘り出したスマホ

iPhone3台とAndroid1台が見つかりました。ちなみに充電ケーブルの保管場所がまとまっておらず、ケーブルを探すのにも苦労しました。iPhone4Sは幅が広い形が特徴のドックケーブル、iPhone5S/iPhone7はライトニングケーブル、AndroidはmicroBのケーブルと、見事にばらばら。

各端末の充電を行ってからようやく写真の捜索のスタート地点に立つことができました。

さて、お目当ての写真は・・・見つからない。これでもない、あれでもないと繰り返し、3番目に操作したスマホでようやく見つかりました。Androidをよくお使いの方であれば、内蔵メモリとして利用していたSDカードだけ別の場所に保管してあった、なんていうこともありそうです。

目的の写真を探すのって意外と大変・・・そんなときに便利なフォトアルバム

今後も何か思いついたり、家族の誰かが思い出すたびに物置からスマホをひっぱりだして、一つ一つ中身を調べるのは大変ですよね。

そこで、すぐにお目当ての写真を見つけて、簡単にとりだすことができる「おもいでばこ」を使ったおすすめの活用法をご紹介します。「おもいでばこ」とは、写真と動画を整理するために特化したフォトアルバムと考えて頂ければイメージしやすいかと思います。

写真をアルバムに貼り、折に触れて誰かと楽しく振り返る。そんな時間をデジタル写真・動画でも。暮らしの中心に写真が集まる「おもいでばこ」で、新しいフォトライフがはじまります。

スマホの写真や動画のデータ移行でいつでも簡単に持ち出せるようにするには

それでは実際に「おもいでばこ」使って、写真や動画のデータ移行のやりとりをやってみましょう。

いつも使っているスマホと「おもいでばこ」を接続する

「おもいでばこ」を起動すると、初期設定がはじまります。

2018012613130844

設定方法は一つずつ順番に案内されますので、ご家庭の環境にあわせて設定を進めていきます。

無線ルータがある場合はその機器との接続、
無線ルータがない場合は「おもいでばこ」とスマホを直接無線で接続する方法が案内されます。

昔のスマホの写真や動画を「おもいでばこ」にいれる

p1000001

スマホと「おもいでばこ」をUSBケーブルでつなぎ、ボタンを押すだけ。写真と動画がすべてとりこまれます。

いつも使っているスマホで写真や動画をみる

カレンダー表示

写真の撮影日をもとにカレンダーがつくられます。このように一覧から写真を探すことができます。

家の外へ写真を持ち出す

帰省などのタイミングで遠くにお住まいの家族へ写真を見せたいときってありますよね。でも、家のリビングに設置している「おもいでばこ」を取り外し、家の外へ持ち運ぶのはちょっと大変です。そんなときは、アプリの「クリップ」機能を活用すれば、選択した写真をスマホにいれて持ち運ぶことができます。

クリップ機能

スマホから別のスマホに写真を移す

スマホから別のスマホに直接写真を送る場合でも、「おもいでばこ」を経由すると、たったの2ステップでやりとりできます。

  1. 送る側のスマホのアプリ操作で写真を「おもいでばこ」に送ります。
  2. 受け取る側のスマホのアプリ操作で写真を「おもいでばこ」からかきだします。

これまでのステップで、大切なデータのバックアップができたことになる

古いスマホに写真をいれっぱなしだと、経年劣化で知らないうちに故障してしまっていた、なんて事故が起きてしまわないか気になってしまいますね。そんな万が一の事態の備えとして、バックアップしておくと安心です。

バックアップと聞くと敷居が高く感じるかもしれません。スマホに入っていた写真や動画を「おもいでばこ」に入れておくだけで、バックアップができたことになるのです。つまり、同じデータを複数の場所に置かれたことで、万が一どちらかが故障してもデータを救いだすことができるようになります。

このように、写真や動画を見て楽しむだけでなく、渡す場合においても中継地点として活躍する「おもいでばこ」。
その便利さを肌で体感してみてください。

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」

banner_omoidebako_pc

PD-1000Sシリーズ
Amazon: 1TBモデル 2TBモデル

このエントリーをはてなブックマークに追加