梅雨は写真整理のベストシーズン!? おうちで楽しくフォトライフのススメ

梅雨は写真整理のベストシーズン!? おうちで楽しくフォトライフのススメ

 

「令和」が始まり早1ヶ月が過ぎ、今年もとうとう梅雨の季節がやってきました。

ジメジメ・ムシムシ・雨降りと、どうしても外出が億劫になりがちで写真を撮る機会もぐっと減ってしまう…とガッカリしているみなさんにちょっと目先を変えた提案です。お部屋で過ごす時間が長い梅雨の時期、1年のちょうど折り返しになるこのタイミングは「写真整理ベストシーズン」なんです。

ということで今回は、上半期の写真を楽しく便利に整理するアイデアを紹介します。

▼【関連】卒園・卒業の時期到来!思い出をしっかり保存して家族で見返す写真整理のテクニック

【その1】テーマを決めて写真整理をしてみよう!

写真データをPC等に保存すると撮影した日付ごとに並びますが、せっかくの写真なので楽しみやすく整理してみませんか。

今年の前半に起こった家族のイベントごとに写真をまとめましょう。卒業・入学・ゴールデンウィークに母の日などなど、それぞれのアルバムになります。

写真整理に大切なのは、なるべく家族全員で楽しみながら進めること。みんなが写った写真を集めて一緒に思い出を振り返る絶好の機会です。自分が忘れているようなちょっとした出来事を家族が覚えていたり、写真を見ながらだからこそ膨らむ話題も素敵です。写真を家族みんなで選ぶ時間は「これ、楽しかったね」「あ、これはパパが転んじゃったときの写真だ!」などと思い出話に花が咲く素敵なひとときとなるでしょう。

これを一人だけで進めてしまうのはとてももったいないですよね。

【その2】「誰のため?」を考える写真整理

イベントごとの整理と同時に、『誰に見てもらいたい写真か』を基準に写真を厳選して、大切な人へ贈るためのアルバムを作るのもおすすめです。今の時期であれば父の日(6/16)に向けて、お父さんが喜びそうな写真をこっそりまとめてみてはいかがでしょうか。

もちろん父の日以外にも、親しい人の誕生日や6月といえばジューンブライドに結婚記念日を迎える記念に、長年連れ添ったパートナーに向けて作ってまとめてみるのもよいですね。

みんなで写真鑑賞

親しい人へ贈る写真を選ぶときはその人がメインの写真だけでなく、必ず自分の写真もいれておきましょう。本人からすればなんてことのない写真も、あなたのことを大切に思っている人にとってはかけがえのない思い出になるはずです。特に家族にとっては他人事ではなく、普段見ることの出来ない姿や成長が垣間見える大切な思い出となるはずです。

【その3】振り返りにもひと工夫!

写真を振り返るときは、せっかくなら大画面に映して楽しみたいですよね。「おもいでばこ」を使えば、おうちのテレビへ映せるので、みんなでくつろぎながら写真を楽しめます。写真のグループを作る「アルバム」機能も便利です。

イベントや記念日に合わせて集めた写真を見返す時間は、きっと家族にとってかけがえのないものになるはずです。誰かのためを思って集めた写真であれば、さらに素敵な時間になることでしょう。

大画面で楽しめるおもいでばこ

「おもいでばこ」は大画面で思い出を振り返ることはもちろん、家族それぞれのスマートフォンからお子さんの使っているゲーム機で撮影した写真まで、形式を気にすることなく保存できます。スマホやパソコンなどさまざまな保存先があるなか「どこに保存したんだっけ?」とならないように、大切な写真はいつでも見返せる形で<一元管理>が管理のコツ。そこから大切な人へ贈る分を選ぶのもやりやすくなります。

写真の楽しみ方は、撮るだけじゃない

写真を楽しむということは、単に撮影だけではないことがわかります。撮った写真を自宅で選べば会話は弾み、それをみんなで見返せば家族の距離がより縮まる…そんな風にフォトライフが充実するのなら、梅雨の季節も楽しく過ごせるかもしれませんね。

▼デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」

 2019年5月30日362 PV
CATEGORY :